イングリッシュワイン

イギリスビール

サイダー

モンテズマズチョコレート

ブリティッシュジャム

スコティッシュシーフード

雑誌掲載-NEW

チャペルダウン紹介

チャペルダウン

リストマークワイナリー紹介

チャペルダウン・製造過程

チャペルダウンにあるワイナリーはここ数年のうちに素晴らしい成長を遂げ、今では600トン以上のブドウを一度に押しつぶすことができ、この数字は将来更に増加するでしょう。 私たちは素晴らしい機械をたくさん持っていますが、良質のぶどうと最新の機械の技術を身につけた素晴らしい人々がいます。これはイングランドが提供することのできる品質と様式の接点を広げる一番良い方法です。

テンタデンとエイルズフォード・ヴィンヤードのブドウは手摘みされ、すぐにワイナリーの小さな貯蔵所に運ばれます。到着するとすぐにぶどうの重さを量り、糖度と酸度を調べます。それからブドウは最新の圧搾機に丁寧に移され、圧搾で除かれた果汁だけがステンレス製のタンクに集められます。手摘み画像

すべてのスティルワインとスパークリングワインは選ばれたイースト菌で涼しい温度で3週間に及んで発酵されます。また、毎年タンクと樽内で、少量単位での天然発酵も行っています。スティルワインとスパークリングワインに使用されるシャルドネの一部は木樽の中で発酵され、いくつかの赤ワインとスパークリングワインに使うシャルドネは古い大樽で熟成されます。これらのワインは、新鮮さと均一性を確実にするためにそれらの熟成を通して定期的に味見されます。それからワインはボトル詰めされる前に澱引き、ブレンド、酸化防止(二酸化硫黄のみ)、そしてろ過されます。
大樽

チャペルダウンのスパークリングワインは、私たちのホームスタイルである“シュール・リー”として3年間澱と共に寝かします。熟成期間の後、ボトルは動瓶のために最新のジャイロパレットに手で移されます(ルミアージュ)。動瓶されたワインは、澱取り(デコルジュマン)、コルク栓をされ、ラベルを貼られます。 チャペルダウンの最新のワイナリーは、私たちのワインメーカーの生産を迅速化させ、私たちのイングリッシュ・ヴィンヤードの一番の個性を発揮させるバラエタルワインとフレッシュなワインの生産を可能にします。

私達はイギリスで最良のワインを生産しようと絶えず努力をしてきました。私たちのワイン製造チームはアンドリュー・パーリー氏によって結成されています。アンドリュー氏は、ワイン理学修士を習得し、モンタナワインに参加し2009年に母国ニュージーランドから私たちのチームに参加しました。彼がピノ・ノワールとスパークリングワインの責任を任されていたニュージーランドのハンターズで働く以前は、フランス、イタリア、南アフリカでワイン時代を過ごした。そして現在、これらの技術と経験をワイン製造者としてチャペルダウンで活かしています。アンドリュー氏は才能あるワイン製造者、ブドウ栽培者そしてワイナリーで働く人々によって支えられています。 夏にはワイナリーとヴィンヤードを巡るツアーを行なっています。私達の専属ガイドがワインの製造行程、動瓶、澱引きそして瓶詰め過程を案内し、説明してくれます。これは見過ごせない貴重な経験です。
ガイドツアー
チャペルダウン・ワイナリー内1

チャペルダウン・ワイナリー内2

チャペルダウン・ワイナリー内3